姫路 内科、循環器科 くろがね内科循環器科

院長紹介
院長紹介
院長

平成12年4月、姫路駅南に当院を開設しました。それまで17年間勤務しました兵庫県立姫路循環器病センターでは冠動脈ステント、バイパス手術などを中心に、急性心筋梗塞の救急医療、重症心不全の治療を行って参りました。

一方開業医では病気の予防が中心になります。糖尿病・高血圧症・脂質異常症等が心臓病・脳卒中を含めた循環器疾患の危険因子です。これらの危険因子を徹底的になくしていくことが心筋梗塞や脳卒中の予防です(一次予防)。また心筋梗塞や脳卒中をすでに生じてしまった方の再発予防(二次予防)も大切です。

当院では一次予防、二次予防の患者様が約半数ずつ来院されています。個々の患者様に適した最新の治療を行うことが当院の方針であります。地域の皆様の抱えるさまざまな病気や問題を解決し、信頼されるクリニックとして温かみのある医療を提供できるよう日々精進して参ります。どうぞよろしくお願い致します。


院長 銕 寛之

学歴及び職歴
昭和40年3月 兵庫県立神戸高等学校卒業
昭和46年3月 神戸大学医学部卒業
昭和46年6月 赤穂市民病院内科
昭和47年7月 神戸大学第一内科医員
昭和54年3月 兵庫県立病院がんセンター内科医長
昭和55年7月 広島大学第一内科助手
昭和57年4月 広島大学第一内科講師
昭和58年4月 兵庫県立姫路循環器病センター 循環器科医長
平成3年4月 兵庫県立姫路循環器病センター 循環器科部長
平成12年4月 くろがね内科循環器科開業
副院長紹介
副院長

はじめまして、銕佑介と申します。平成28年5月より副院長として外来診療をさせて頂いております。私は高校まで姫路で育ち、大学卒業後に関西へ戻り、これまで循環器内科医としての修練を積んで参りました。大学院では血管新生を促す新規遺伝子の解析に従事し、卒業後は市中病院にて急性心筋梗塞や狭心症に対するカテーテル治療、重症心不全に対する集学的治療など、救急疾患を主体とした循環器疾患の診療に取り組んで参りました。心筋梗塞や脳卒中などの心血管疾患は突然発症することが多く、また重症化した場合は生命に関わります。こういった疾患を未然に防ぐために、動脈硬化の原因となる高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を普段からしっかりとコントロールする事がいかに重要であるか痛感して参りました。

これまで培ってきた医療技術と経験を基に、地域の医療に貢献して参りたいと思います。患者様や御家族の意見を大切にし、対話を重視した親切・丁寧な医療を心がけております。地域のホームドクターとして内科だけでなく、循環器内科の窓口となれるよう精進して参りますので、何でもお気軽にご相談ください。どうぞよろしくお願い致します。


副院長 銕 佑介
学歴及び職歴
平成10年3月私立淳心学院高等学校卒業
平成16年3月福井大学医学部医学科卒業
平成16年4月三木市立三木市民病院 臨床研修医
平成18年4月兵庫県立姫路循環器病センター 専攻医
平成20年4月神戸大学大学院医学研究科循環器内科学分野専攻
平成24年4月宝塚市立病院 循環器内科医長
平成26年4月宝塚市立病院 循環器内科主任医長
平成28年4月くろがね内科循環器科 副院長
資格
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会専門医
AHA BLSインストラクター
AHA ACLSプロバイダー
くろがね内科循環器科 くろがね内科循環器科
[名称] くろがね内科循環器科
[住所] 〒670-0961
兵庫県姫路市南畝町2-31
浜屋ハートビル1F
[電話] 079-225-8850
[休診] 木曜日、土曜日午後、日曜日・祝日
診療時間 Q&A スマートホンのくろがね内科循環器科HP